鬱病にならない為には?

鬱病にならない為には?

私は何年か前まで、鬱病になる手前を彷徨っていました。

特に悲しい事件や精神的ダメージを受けた訳ではありません。

原因は毎日の睡眠時間にありました。

私は仕事が大好きなので、一度仕事に熱中すると長時間でも働きます。

1日のほとんどを職場で過ごす事も、全く苦ではありませんでした。

恋人が居ると恋人との時間も必要とする為…。

仕事の時間も調整する事があります。

恋人と会う時間も考えながら、働くようにしていました。

しかし恋人が居ない時や、何にも熱中していない時は…。

とにかく仕事を繰り返す毎日を送っていました。

仕事で忙しいと言う毎日が何よりも楽しかったのだと思います。

当時は今よりも体力や元気もあり、少しの睡眠時間でも働く事が出来ました。

寝ないで仕事に行く事も平気だったと思います。

気付けば私は三つのアルバイトを掛け持ちし、朝から次の日の朝方まで働く事が続いていました。

平均睡眠時間は3時間程しか無く、仕事の合間の休憩時間も1時間程でした。

それでもやる気を出して毎日仕事に行く事が出来ていました。

しかしいつからか、突然毎日働いている意味が判らなくなりました。

貯金もきちんとしていましたが、お金を使う機会はありません。

「将来の為に」と思い貯めるようにしていましたが…。

自分には明るい将来はあるのかと不安に思うようになりました。

そんな事が頭に浮かぶようになり、何故か睡眠時間の短さを思い知る事になりました。

今までは全く苦では無かった短い睡眠時間も、何故か苦痛に感じ始めたのです。

苦痛に感じても毎朝、仕事に行く事に変わりはありません。

体が起きるようになっていた為、どれだけ疲れていても起きる事が出来ます。

それまでは元気だった体も、序所に動かなくなりました。

自分がさっきまで取っていた行動を思い出す事も出来ず、ただ「いつも通り」の毎日を無心で繰り返すようになっていたのです。

短い睡眠時間は体だけでは無く、精神も弱くしていたのだと思いますね。

このままでは鬱になり兼ねないと、一緒に住んでいた母は察してくれ…。

私を一週間旅行に連れて行ってくれました。

一週間ゆっくりと眠り、景色の良い自然溢れる観光地を満喫してまた地元に帰る事になりました。

すると何故かまた元気を取り戻す事が出来ました(^^)

同じ毎日を繰り返していると、自分が一体何の為に頑張っているのかが判らなくなってしまいます。

息抜きは大事だと言いますが、それは本当の事だと思います。

リフレッシュをする事が鬱にならない秘訣だと私は今でも思います。

足痩せ

私も行きたい!日本の素晴らしい観光地

美レンジャーに「死ぬまでに一度は行くべき『日本の素晴らしい観光地』トップ10」という記事がありました。

旅行好きとしては見逃せない記事です。

最近は、海外よりも日本の観光地の方が好きですね。

加齢と共にそうなるものなのでしょうか?

1.富士山

一度は登ってみたいと思ったこともあります。

でも、私は眺めるだけでいいかなと思います(笑)。

生半可な気持ちでは登れないということの他に、富士山の本当の姿を見たくないという気持ちもあります。

遠くから見ると誇れるような美しさの富士山ですが、山の中はあの美しい青がないですからね。

私は新幹線の中から見られるドデカ富士山が好きです。

あれは圧倒されます。

2.銀座

東京に住んでいるからでしょうか。

意外な結果でした。

銀座って観光地だったのですか?

ただの街だと思っていたのですが…。

銀座はよく利用している場所なので、観光地と捉えられているって凄いなと思ってしまいました。

3.姫路城

姫路城には行ったことあったかしら?

子どもの頃に大阪に住んでいたことがあったので、行ったことはあるかもしれません。

でも、それほどお城に興味がないのは事実です。

4.原爆ドーム

一度だけ行ったことがあります。

日本人として、かつてこの国に何があったのかを知るべきだと思いました。

とても苦しい気持ちになりますが、真実を知ることは大切だと思います。

5.鎌倉

ここは行っておくべき場所ですね!

私が大好きな場所です。

東京人なのに、私は神奈川の方が好きなのです。

鎌倉の歴史を堪能しながら、江ノ電に揺られて海を見るというのはオススメです。

美味しいものも沢山あるし(≧ω≦)

6.金閣寺

ここには何度も訪れています。

一度は訪れてもいいかもしれません。

どちらかと言うと、私は銀閣寺の方が好きです。

そして、一番好きなのは青蓮院です。

京都は大人になればなるほど好きになれる場所ですね。

場所だけですが…。

7.松本城

伯母が松本に住んでいるので、何度か連れて行ってもらったことがあります。

あまり印象に残っていないのですが…。

今行ったら、しっかり感動できるのかもしれませんね。

8.宮島

一度しか行ったことがありませんが、ここは絶対に行くべきですね!

本当に美しかったです。

いつか、しっかりカメラを持って行きたいです。

9.日光

こちらもオススメですが、なぜかこちらに行くと雨ばかりです。

雨が降っている時は風情がありますが、やはり晴れている時にゆっくり行ってみたいものです。

10.東大寺

何度か行っておりますが、鹿というイメージしかありません!

幼稚園の頃に怖い思いをしたので、それさえなければまた行きたいです。

そんな私のオススメは、北海道ですね。

小樽と函館の夜景がお勧めです。